Bamboo BOX

こうして私は、私の人生を生きている。日々の出来事や考えたこと等。

CALLING YOU(”失はれる物語/乙一”より)<ネタバレ>

f:id:take4box:20210203100900j:plain

以前、乙一作品が好きです。という記事を書いたんですが、書いてる途中でまた読みたくなって”失はれる物語”買ってしまいました。

 

take4box.hatenablog.com

 

 

この失はれる物語には8編の中短編が収録されています。

その中から、順に1作品ずつ紹介していきたいと思いますが、長くなりそうなので短編の一作品ずつ記事を分けて紹介していきたいと思います。

というわけで今回は最初に収録されています『CALLING YOU』について書いてみてます。

 

<作品紹介>

CALLING YOU

初版は2001年で、『きみにしか聞こえない~CALLING YOU~』というタイトルの短編集に収録されています。

後に2007年に『きみにしか聞こえない』というタイトルで映画化もされています。

携帯電話(いわゆるガラケー)をもっていない主人公が、自分だけの携帯電話を脳内に想像していたら、いつしかその携帯電話が鳴り出し見知らぬ誰かと繋がってしまう、という物語です。

切なさの達人とも呼ばれる乙一さんの手腕が遺憾なく発揮された作品となっております。

 

<ここからネタバレ>

 

友達がおらず、一人で過ごすことが多いリョウ。

周りの人間はみな携帯電話を持っているのに自分だけ持っていないことを気にしており、いつしか自分だけの携帯電話を空想するようになる。

日に日に存在感を増す頭の中の携帯電話。

ある日、その携帯電話が鳴っているのに気づく。

 

電話に出てみると、相手はシンヤと名乗る見知らぬ人物だった。

何故つながったのか等話したところで、少し考えたいと通話を切る。

その後、シンヤは自分の空想が作り出したものではないかと思い、先ほどシンヤに聞いた方法を試してみると、他の電話に繋がった。

今度の相手は原田と名乗る女性だった。

原田は、シンヤを自分の空想かもしれないと思うリョウに互いの存在の証明方法を教える。そして互いの実在を知ったリョウとシンヤ。また二人の間には時差がありシンヤは1時間前の過去におり、原田は半年先の未来にいるとわかった。

 

それからは頭の中の携帯で頻繁に連絡を取り合うようになる。

シンヤは近くの空き地に良く行き、そこでさまざまなモノを拾うことがあるという。リョウは、いつかラジカセを拾っておいて欲しいと頼んだりした。

そうした他愛もない会話を続けるうち、いつしか2人は実際に会うことを決意する。

 

北海道に住むシンヤは飛行機で来るという。

当日、バスで空港に向かうリョウ。バスを降りると、車が一台、彼女に向って突っ込んできた。動けないでいると誰かに横に突き飛ばされる。

突き飛ばした男は、自分の代わりに車にはねられてしまった。

その彼はリョウを見つめ「リョウ、ロッカーの番号は445だよ」と告げ、目を閉じた。

リョウを助けたのはシンヤだった。

しかし病院に向かう救急車の中でシンヤは死んでしまう。

 

大きなショックを受けたリョウは、頭の中の携帯で1時間前のシンヤをバス停に近づけなければ良いと閃く。

リョウはシンヤが来ないように説得しようと試みるが上手くいかず、死んでしまうかもしれないと伝えてもシンヤには聞き入れられなかった。

そうして覚悟を決めて最後までの瞬間を語り合う二人。

シンヤがバス停に近づいたとき、リョウは咄嗟に自分の恰好について嘘をつく。

しかし最後の最後でリョウが付いた嘘をシンヤは見破り、結局リョウを助けて死んでしまうのだった。

 

シンヤが亡くなった後、リョウはシンヤの住んでいた地を訪れる。

そこでシンヤがリョウとの約束を守ってくれていたことを知る。最後にシンヤが告げたのは、シンヤが良く行くと言っていた空き地に置かれたロッカーの番号だった。そこにはリョウが頼んでいたラジカセが入っていた。

 

それから何年もの月日が流れ、再び頭の中の携帯が鳴る。

電話の向こうでは少女が不安そうに話しかけてくる。

その少女に向けて、原田と名乗った彼女は心の中で彼女を励ます。

いつもそばでラジカセが勇気づけてくれるから、と。

 

 

<感想>

最後は本当にその時が来ないで欲しいと祈るように読みました。

 

何度読んでも切ない物語です。

最初に主人公が憧れた姿が自分自身だった、というのが救いのようにも感じました。

 

なお原田と名乗ったリョウが、数年前の自分に空想だと言えばシンヤは死なずに済んだのかもしれません。そうしなかったのには、

・運命は変えることはできない(実際に変えられなかった)。

・当時のシンヤの思いを無駄にしたくない。

・出会えた事実を無かったものにしたくない。

等々の理由があるのかなと、最後のラジカセのくだりから感じました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

失はれる物語 (角川文庫) [ 乙 一 ]
価格:616円(税込、送料無料) (2020/11/19時点)

楽天で購入

 

 

今日もありがとうございます。またよろしくお願いします。